COMPANY

会社概要

HomeCompanyHistory

HISTORY

沿革


SHIFT ASIAはソフトウェアテストを事業とする日本の
SHIFT JAPANの戦略的アジア拠点として、2016年5月にスタートしました。
SHIFT JAPANは「かつて、ものづくりで世界を圧倒した“Made in Japan品質”で、もう一度世界にインパクトを与えたい」
という使命を持って2005年に創業しました。
そして、ソフトウェアの世界に“Made in Japan品質”を浸透させることを決意しました。

今後より一層、ソフトウェアはありとあらゆるプロダクトやサービスに組み込まれ世界を進化させていきます。
したがって、ソフトウェアの品質の高低が、世界の進化にダイレクトに大きなインパクトを及ぼします。
SHIFT JAPANは、そのソフトウェアの品質の世界に“Made in Japan品質”を浸透させることを目指し成長を遂げてきました。

そして、2014年11月、東証マザーズに上場し、日本ではナンバー1の品質保証カンパニーとなりました。
日本で、様々な業界のクライアントに対して総合的品質保証サービスを提供してきた経験と実績をベースに、
今後は、日本だけでなく、アジア、そして世界でのナンバー1を目指し、成長を加速させていきます。

そのための戦略的重要拠点がSHIFT ASIAです。
世界中のありとあらゆるプロダクトやサービスの品質を向上させ、世界や世界の人々の生活を進化させます。
SHIFT ASIAの存在がなければ、世界は次のパラダイムへシフトしない。
私たちSHIFT ASIAは、“Made in Japan品質”を武器に、アジアナンバー1、
そして世界ナンバー1の品質保証カンパニーへの挑戦をします。




OUR PATH

パス

THE CONCEPT

コンセプト

【SHIFT ASIAの第一歩となる拠点をホーチミンシティに決定】
【アジアを未来へシフトさせ、アジアは世界を未来へシフトさせるミッションを決定】

2015年
SHIFT ASIA FOUNDED

会社設立

◎ 05月09日: 約30エンジニアタレントの社員からスタートし、
ベトナムのホーチミン市に初事務所を開設
◎ 05月27日: ホーチミン事務所のグランドオープン
◎ 08月~10月: プロジェクトのアサインの為に、初チームが来日する

2016年
MODELIZATION

SHIFT ASIAモデル構築

Made in JAPANのQAノウハウをベースに、それを進化させたSHIFT ASIA流のQAモデル/人材育成モデル/経営モデルを創り上げ、確実に実行できる状態にする。

2017年
DOMAIN EXPANSION

プロジェクト領域拡大

創り上げたSHIFT ASIA流QAモデルを日本だけでなく、アジアや欧米のクライアントを拡大し、世界へのプレゼンスを広げるスタートをする。

2018年
ASIA HUB EXPANSION

アジア拠点拡大

ベトナムで完成させたSHIFT ASIAのQAモデル/人材育成モデル/経営モデルをアジアの他の国での拠点展開をし、スケールを出す。

2019年
WORLD NO.1 TESTING SOLUTION PROVIDER

世界No.1テストソリューションプロバイダ

世界中のソフトウェアサービス/プロダクトのQAを支える品質、分量において世界ナンバー1の存在となる為、新たなビジネスチャンスを特定し、革新的なアプローチでMade in Japan品質をデリバリーする。

2020年