FAQ よくあるご質問

SHIFT ASIAの強みを教えてください

豊富なリソースを背景とした優秀人材
SHIFTグループで開発されたテストエンジニア検定を、日本と同基準で合格したエンジニアのみがソフトウェアテスト業務にあたっています。
また日本では確保が難しい経験豊富なフルスタックエンジニアが多数在籍しており、品質のこだわりと高い開発力を武器に、大規模から小規模の開発まで幅広い対応が可能です。

高いテスト計画・設計・実行力
2,900システム以上の品質保証を実行してきたSHIFTグループのノウハウと、高い標準化手法により考案されたテスト観点・テスト設計書を用いて、非属人的かつ網羅性の高いテストを実現しています。

高品質×ハイスピードなオフショア開発
ソフトウェアテスト・品質保証のリーディングカンパニーであるSHIFTグループのDNAと経験豊富なハイスキルエンジニアにより、高品質かつスピーディーなオフショア開発が可能です。
アジャイル開発も得意としており、短期間でアイデアやコンセプトを検証できるPoCやMVP開発の専門チームも有しています。

ITスキルと語学力
SHIFT ASIAはソフトウェアテストの国際基準「ISTQB Platinum Partner」に認定されています。
ソフトウェア開発およびソフトウェアテストのスキルはもちろんのこと、高い語学力(日本語・英語)を有するエンジニアがお客さまのプロジェクトを支援しています。

ソフトウェアテストや開発の事例を教えてください

導入事例ページに、これまでの主なテスト・開発の導入事例をまとめております。
こちらに掲載されている事例以外にも多数の事例がございますので、詳しくはお問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。

日本人は何名程度在籍されていますか

14名の日本人が在籍しています。(2021年3月時点)

エンジニアは何名程度在籍されていますか

テストエンジニアが80名程度、開発エンジニアが50名程度在籍しています。(2021年3月時点)

テストベース(要件定義書・基本/詳細設計書)やアプリケーション、コミュニケーション言語の制約はありますか

弊社のプロジェクトマネージャ、テストエンジニアおよび開発エンジニアは、日本語・英語・ベトナム語にも精通しています。 テスト対象のアプリケーションが日本語、ドキュメントが日本語と英語(またはベトナム語)といった場合でも対応が可能です。
コミュニケーション面においては、通常の進捗報告は日本語、エンジニア同士のやり取りは英語やベトナム語、といったコミュニケーションパスも設定可能です。

案件規模や人数に制約はありますか

案件にもよりますが、プロジェクトは最小構成1名から対応が可能です。
また、数十名規模のチームにてご支援させていただいた大規模プロジェクトの対応実績もございます。

オンサイトの相談にも乗っていただけますか

案件内容にもよりますが、日本およびASEAN諸国を中心にご対応しております。
費用面につきましてはエリアや規模により大きく変わりますため、まずはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。

プロジェクトをすぐに開始したいのですが、対応可能ですか

案件内容にもよりますが、お問い合わせを頂いた週のうちに開始したプロジェクトもございます。
お急ぎの場合は、お問い合わせフォームよりタイトルや本文にお急ぎである旨を記載の上、お問い合わせください。