FAQ よくあるご質問

テストや開発について相談する際に、どのような情報が必要ですか

まずはお客様のお悩みや課題、ご要望をお気軽にご相談ください。
オンラインのお打合せを通じて丁寧にヒヤリングをさせていただき、ご状況に合わせて柔軟なご提案をいたします。
※ホーチミン市内の場合は直接お伺いしてお打合せをすることも可能です

関連ページ: お問い合わせ 

SHIFT ASIAの強みや特徴を教えてください

豊富なITリソースを背景とした優秀人材
ベトナムでは国策としてIT人材の育成を積極的に進めており、またエンジニアの給与水準が比較的高いことから、優秀な人材がこぞってエンジニアを目指すという土壌があります。
SHIFT ASIAではその中でも特に優秀な層を積極的に採用しており、さらにSHIFTグループで開発されたテスト検定を日本と同基準で合格したテストエンジニアのみがソフトウェアテスト業務にあたっています。
資格取得も積極的に進めており、2020年にはソフトウェアテストの国際基準「ISTQB Platinum Partner」に認定されました。

また日本では確保が難しい経験豊富なフルスタックエンジニアが多数在籍しており、品質のこだわりと高い開発力を武器に、大規模から小規模の開発まで幅広い対応が可能です。

高いテスト計画・設計・実行力
3,000システム以上の品質保証を実行してきたSHIFTグループのノウハウと、標準化手法により考案されたテスト観点・テスト設計書を用いて、非属人的かつ網羅性の高いテストを実現しています。
またテストの自動化でも豊富な実績があり、自動テストの基盤構築/実装/量産/運用保守までトータルでご支援が可能です。

関連ページ: テスト計画  テスト設計  テスト実行  テスト自動化

高品質×ハイスピードなオフショア開発
品質保証により培われたソフトウェアテストのナレッジと経験豊富なハイスキルエンジニアにより、高品質かつスピーディーなオフショア開発が可能です。
アジャイル開発も得意としており、短期間でアイデアやコンセプトを検証できるPoCやMVP開発の専門チームも有しています。

関連ページ: PoC/MVP開発  ソフトウェア開発(オフショア開発) 

100名以上の日本語話者をベースとした、スムーズなコミュニケーション
SHIFT ASIAでは、基本的にベトナム語に加えて日本語か英語を使用できる人材のみを採用しています。
特に豊富な日本語話者を大きな特徴としており、日本語能力試験のN1・N2レベルを有するエンジニアが約120名在籍しています。
英語での案件対応が可能なエンジニアも数十名在籍しており、ソフトウェア開発およびソフトウェアテストのスキルはもちろんのこと、高い語学力を有するエンジニアたちがシームレスなコミュニケーションでお客さまのプロジェクトをご支援いたします。

日本人は何名程度在籍されていますか

14名の日本人が在籍しています。(2021年3月時点)
全エンジニアの約10%にあたります。

エンジニアは何名程度在籍されていますか

テストエンジニアが80名程度、開発エンジニアが50名程度在籍しています。(2021年3月時点)

ソフトウェアテストや開発の事例を教えてください

導入事例ページに、これまでの主なテスト・開発の導入事例をまとめております。
こちらに掲載されている事例以外にも多数の事例がございますので、詳しくはお問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。

関連ページ: 導入事例

仕様書がなくてもテストや開発を依頼することはできますか

仕様書が存在しない、あるいは整っていないという場合においても、ヒヤリングや仕様が推測できるドキュメント、業務フロー、環境などを提供頂くことでテストや開発を進めることが可能です。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

関連ページ: お問い合わせ 

アジャイル開発の対応は可能ですか

アジャイル開発の実績も多数ございます。
もちろんウォーターフォール型の開発も可能ですので、お客様のご要望や開発対象のソフトウェアに応じて選択することが可能です。
またアジャイル開発向けのソフトウェアテストも承っております。

ドキュメントやシステム、コミュニケーション言語における制約はありますか

弊社のプロジェクトマネージャ、テストエンジニアおよび開発エンジニアは、日本語・英語・ベトナム語に精通しています。
テストや開発対象のシステムは日本語、ドキュメントが日本語と英語(またはベトナム語)といった複数言語を用いる案件でも対応が可能です。
コミュニケーション面においては、通常の進捗報告は日本語、エンジニア同士のやり取りは英語やベトナム語、といったコミュニケーションパスも柔軟に設定可能です。

案件規模や人数に制約はありますか

案件内容にもよりますが、最小1名・最短1日から対応が可能です。
また数十名規模の大規模プロジェクトや、数年間に渡る長期案件の対応実績もございます。
ご状況に合わせて幅広い対応が可能ですので、まずはお気軽にご相談ください。

オンサイトの対応も可能ですか

案件内容にもよりますが、日本およびASEAN諸国を中心にご対応しております。
費用面につきましてはエリアや規模により大きく変わりますため、まずはお問い合わせフォームより、お気軽にご相談ください。

プロジェクトをすぐに開始したいのですが、最短でいつから対応可能ですか

案件内容にもよりますが、お問い合わせを頂いた翌日に開始したプロジェクトもございます。
お急ぎの場合は、お問い合わせフォームよりタイトルや本文にお急ぎである旨を記載の上、お問い合わせください。
少しでも早いタイミングで担当者からご連絡を差し上げます。

関連ページ: お問い合わせ