Test Automation テストの自動化により、テストのリードタイム短縮・コスト削減・品質向上を同時に実現

What Can We Help With? このような課題を解決します

手動で行っているテストを効率化するために自動化をしたいが、社内にノウハウがない

自動化すべきテストとそうでないテストの切り分けができず、コストの割に効果が低い

自動テストスクリプトを量産したいが、リソースが足りず困っている

テスト自動化の実装はできたものの、仕様変更に合わせた保守運用に苦労している

自動テスト自体は運用されているものの、バグ検出が十分にできているか不安がある

Our Test Automation SHIFT ASIAのテスト自動化

  • 目的に応じた適切なテスト自動化戦略・プランをご提案

    SHIFTグループの豊富な自動化ノウハウを活用し、お客様のニーズにあった最適なテスト自動化の戦略を策定します。
    本格的な導入の前にPoC(Proof of Concept・概念実証)を行い、技術的な課題を検討・解決しながら既存のテストプロセスや自動化対象のシステム及びテスト内容を分析。
    自動化すべき部分・そうでない部分を適切に切り分けた上で、ROI(費用対効果)に優れたテスト自動化プランをご提案します。

  • プランに沿った最適なツールやフレームワークを選定

    テストの自動化にはSelenium、Appiumをはじめとするオープンソースのものから、SHIFTのテスト自動化フレームワーク「racine(ラシーヌ)」など企業が独自に開発をしているものも含め、様々なツールやフレームワークが存在します。
    各ツール・フレームワークの特性を熟知した自動化エンジニアにより、実装だけでなく保守運用まで見据えた上でお客様に最適なものを選定します。

  • 自動テストの基盤構築/実装/量産/運用保守までトータルで支援

    経験豊富な自動化エンジニアがSHIFTグループで蓄積・標準化された自動化技術を用い、テスト自動化の基盤構築から自動テストの実装・テストスクリプトの量産・運用保守までをワンストップでご支援します。
    おろそかになりがちな、機能追加/仕様変更やテスト時間短縮のためのコード追加・修正など、継続的かつ効率的な運用改善までサポートします。

  • 自動テストと手動テストを組み合わせ、効率的にバグを検出

    テストの内容によって、自動ではなく手動で行うべきテストケースというものも存在します。
    全体の網羅性と効率が目的に沿ったものとなるよう、自動テストと手動テストの対象領域を適切に切り分けた上でテストを実行。
    それぞれの特性を十分に活かしたソフトウェアテストにより、効率的にバグを検出します。

Our Differentiators 5つの特長

アジャイル開発における
リリースサイクル短縮・品質安定に寄与

SHIFT ASIAのテスト自動化により、ビルド・デプロイ時などにテストを自動で行うことが可能となります。
自動化による作業効率の向上はアジャイル開発のリリースサイクルを短縮し、また同時に一定の品質を担保した安定的なリリースを実現します。

手動テストに比べ、
より多くのテストケースを高精度で実行可能

自動テストではテストスクリプトにしたがって自動でテストが行われることから、テストの実行自体にはほぼ人の手間がかかりません。
ゆえに手動テスト(マニュアルテスト)より多くのテストケース実行が可能となり、また実行中でも他の業務を進めることが可能です。
また手動テストと比べて工数削減のためにテストケースを間引く必要性が薄いことから網羅性を高くしやすく、さらに実行における抜け漏れなどのヒューマンエラーを避けられるため、高い精度でテストを実行することが可能です。

リグレッションテストの自動化により、デグレを抑止

リグレッションテスト(回帰テスト)を自動化することにより、デプロイ時に重要な機能やフロー、画面などに不具合が発生していないかを自動でテスト。
バージョンアップ時に発生するデグレード(degrade)を事前に検知し、抑止することが可能となります。

自動テストに適したテストケースの設計が可能

手動テスト(マニュアルテスト)と自動テストではテスト観点やテスト方法が異なる場合があります。
自動テストの設計経験が豊富なSHIFT ASIAでは、自動化に適したテストケースを設計することが可能です。また既存の手動用のテストケースをベースに、自動化用に適した形に修正するといったことも対応可能です。

日本では確保が難しい、
優秀なテスト自動化エンジニアが多数在籍

SHIFT ASIAでは、ベトナム国内の開発やテスト経験を持つ優秀なテスト自動化エンジニアを多数確保。
その上でSHIFTグループで体系化された自動化の技術やノウハウを教育し、強力なテスト自動化チームを組織しています。