PoC/MVP Development PoC/MVP開発に特化したチームによるスピーディーな開発で、アイデアや企画を短期間で形に

What Can We Help With? このような課題を解決します

アイデアや企画、コンセプトを短期間で形にしてみたい

本格的な開発に入る前に実現可能性や有効性を実証し、リスクを抑えたい

早期にユーザーからのフィードバックを得ることで、成功確度を上げたい

資金調達や取引先拡大のために、実際に動くデモを素早く作りたい

プロジェクトを推し進めるための説得材料が欲しい

Our PoC/MVP Development SHIFT ASIAのPoC/MVP開発

  • 専属チームによるスピーディーなPoCやMVP開発を支援

    スクラムマスター・フルスタックエンジニア・デザイナーを組み合わせ、PoC(Proof of Concept・概念実証)やMVP(Minimum Viable Product)開発の専属チームとして組織。短期間でアイデアや企画、コンセプトを元にプロトタイプを試作・実装し、検証することが可能です。
    実際に動く製品を素早く作り上げ、早期での実現性・有効性の確認や、ユーザーニーズや要件、機能のブラッシュアップなどを支援します。

  • お客様が実現したいことをベースに、要件定義段階からサポート

    多数のPoCやMVP開発の実績をもつスクラムマスターが、要件定義段階から参画。お客様が実現・検証をしたいアイデアやコンセプトに対し、徹底的なヒアリングと掘り下げを行います。
    要件や機能を適切に洗い出し、かつ開発チームが十分にプロダクトやサービスを理解した状態で開発に着手。目的を達成するための機能にフォーカスすることで、圧倒的なコスト・スピード効率と精度の両立を実現します。

Our Differentiators SHIFT ASIAのPoC/MVP開発

フルスタックエンジニアを中心に高速な開発を実現

検証したい内容や作りたいプロダクトの特性に特化した開発チームを組成。
標準化された開発プロセスとフルスタックエンジニアを中心とした開発体制により、品質を担保しながらハイスピードでの開発を行います。
過去にはお客様の要求を満たす実際に動くプロダクトを「最短3日」で納品した実績もございます。

プロジェクトを成功に導くための徹底したヒアリング

PoCやMVP開発を行う上で、目的を明確に定めることはプロジェクトを成功させるために極めて重要です。
徹底的なヒアリングにより、お客様の潜在的なニーズまで踏み込みプロジェクトの目的を明らかにした上で、更に詳細化。
プロジェクトの目的が最小のコスト・最大の効率で達成されるように、必要十分な要件や機能の定義をご支援します。

PoCやMVP開発後の本格開発にも対応

PoCやMVP開発を経て、本格的な開発に移行する際の対応も可能です。
開発チームをそのまま引き継ぐことも可能なので、プロジェクトの立ち上げコストを抑え、プロダクトの要件や仕様を把握したまま効率的に開発を進めることができます。