業界
流通/小売/サービス
ソリューションサマリ
テスト計画|テスト設計|テスト実行|テスト自動化|リグレッションテスト|APIテスト

クライアント

日本国内大手のECサイトプラットフォームサービスを運営。

ECを運営するためにプラットフォームサービスを利用されるEC事業者と、ショッピングを楽しまれるユーザー双方の多様化するニーズに対応するため、日々既存機能の改善や新機能の開発を行われています。

課題

継続的な機能追加により拡大と複雑化を続けるシステムに対し、テストの範囲・工数も次第に増大。

高い安定性を担保するために新たな機能や画面のテストはもちろん、機能追加が他の機能に影響を及ぼしていないかをリグレッションテスト(回帰テスト)で確認する必要性もあり、一定のテストリソースの供給に加え、テストの自動化によるテスト実行の効率化及びテスト工数の削減が急務でした。

ソリューション

マニュアルテストチームとテスト自動化チームの参画により、新たな機能と画面に対してテスト観点の設定からテスト設計テスト実行及び、その後のテスト自動化までを一気通貫でご支援。

また新規開発機能だけでなく、プロジェクトへの参画以前に開発されたシステムに対してもテスト設計及びテストの自動化を行い、自動テストの対象範囲を大きく拡大しました。

結果

自動化されたリグレッションテスト(回帰テスト)により、機能の追加や変更の影響が他機能に及んでいないか・デグレードが発生していないかどうかを、手動でのテスト実行の手間をかけず定期的に確認できる状態を実現。

その結果、テスト全体の効率化による大幅なテスト工数の削減及び、システムの安定性の向上に貢献しました。

トピック

SHIFTのテスト管理ツールCATとお客様側で使用されていたRedmineを連携し、テストの実行及び管理と不具合チケットの管理をシームレスに実施。
APIテストに関してはPostmanを使用し実行しました。

検出されたバグの修正確認後、自動化すべきテストとそうでないテストを切り分けた上で、テスト自動化用のテストを設計。自動化対象のテストケースをSHIFT独自の自動化フレームワーク「Racine」を用い自動化しました。
デプロイにはCIツールのJenkinsを用い、Allure reportによる視認性の高いテストレポートにより運用・改善を行っています。

期間

12ヵ月~

人数

8名
プロジェクトマネージャ×1名
テストエンジニア×4名
自動化エンジニア×3名

使用ツール

ソリューション一覧