業界
金融(銀行/証券/保険/決済)
ソリューションサマリ
ロジックインスペクション|国際性インスペクション(翻訳インスペクション)|テスト設計

クライアント

金融業界における業務システムの開発から運用まで、IT領域を包括的にご担当。

金融システムという特性から極めて高い品質を実現されており、更なる信頼と安心のため常に品質の向上を追求されていました。

課題

マルチベンダーでの開発案件において、ベンダー間でドキュメント(仕様書・設計書)に起因する認識の齟齬が発生していました。

ドキュメントに含まれるロジックや記載の矛盾・曖昧さを修正し、認識齟齬が発生する余地を減らすことにより、それが原因で不具合が作りこまれるというリスクを極力最小化する必要がありました。

ソリューション

上流工程において、ドキュメント(仕様書・設計書)に対してロジックインスペクション及び国際性インスペクションを実施。

仕様書におけるロジックの矛盾や記載の曖昧性、ドキュメントの翻訳前後での差異などを検出・修正することで、ドキュメントの品質を引き上げました。

結果

インスペクションによるドキュメント品質の改善により、実装工程において不具合が作りこまれる1つの要因となる「仕様バグ」の事前を実装前につぶしこみ。不具合の発生頻度及び、後工程での手戻りリスクを軽減しました。

また開発ドキュメントの品質改善により開発者の認識齟齬を防止し、また理解を容易とすることで開発におけるコミュニケーションロスを最小化。

開発・テスト全体の工数の削減及び、システムの安定性の向上に貢献しました。

トピック

金融システムゆえに、テストにおいても極めて高いセキュリティレベルが求められました。
厳しいセキュリティ要件を満たすため、生体認証やリモートでの監視システムなどを設置したプロジェクト専用のセキュリティルームを新たに構築し、プロジェクトを推進しました。

期間

7ヵ月

人数

5名
プロジェクトマネージャ×1名
テストエンジニア×4名

使用ツール

ソリューション一覧